10/29(土)  ちえゼミのご案内

10/23(日)で受付終了しました。
お申込頂いた方へは、順次当日のご案内メールをお送り致します。
(2011.10.24追記)
__________________


第1回 ちえゼミ の実施要項をご案内します。

ちえゼミは、自らの抱える問題・課題を正しく理解し語り合い
「知恵」=患者力を養う場です。 

闘病のための知識を得て、自らの知恵とし、恵み多き人生を歩みましょう!

前回お知らせした通り、募集人数を先着12名とさせて頂きます。
参加条件等は下記 『 ちえゼミテーマ 』 をご覧下さい。
(Styles への「参加条件について」(←こちらをクリック)も併せてご参照下さい)

 参加申込方法は別途記載致します


* 開催日時 *
2011年10月29日(土) 
受付開始:13時15分~  実施時間:13時30分~15時30分   


* 開催場所 *
昭和大学病院ブレストセンター内 リボンズハウス
東急池上線、大井町線 旗の台駅より徒歩5分
詳しくは「活動場所について」(←こちらをクリック)をご覧ください


* 参加費 *
500円 受付時にお願いします      


* 講師・ファシリテーター *
昭和大学医学部乳腺外科 
特別研究生・看護師  渡邊 知映 


* ちえゼミテーマ * 「 女性とホルモン 」
乳がん発生や増殖に関わるホルモンと乳がんのホルモン治療についてをベースに
閉経前の女性ホルモンの働き(月経周期における変化や妊娠期のホルモン環境など)
について講義し、話し合います
 

< 参加条件など >
・若年で乳がんを体験した方 現在の治療の有無は問いません
Styles への「参加条件について」(←こちらをクリック)も併せてご参照下さい
 
例えば・・・

乳がんホルモン療法を体験した(現在治療中含む)方はもちろん
化学療法に起因する月経停止や月経不順を体験した方
治療以前に不妊治療によるホルモン補充療法を体験した方、月経不順だった方 など

女性ホルモンの増減を通して体調の変化等を体験した方を中心に募集します

・自己紹介の時に、今回のテーマ「女性とホルモン」に関連した体験談等を
 少しお話して頂きます


< その他 >

・ちえゼミは各ゼミテーマごとに募集を行いますので、継続参加の必要はありません
・今までのStylesの活動への参加歴の有無は問いません
・ちえゼミの活動は「ちえゼミについて」(←こちらをクリック)もぜひご参照下さい


ちえゼミの実施内容でご不明な点がございましたら
Styles.japan@gmail.com までお問合せ下さい。


申込みはメールにて受付します。アドレスは申込方法お知らせ時に掲載します
(上記お問い合わせ用メールアドレスでちえゼミ参加受付は承っておりません)。


Styles
2011-10-03 : ちえゼミ のお知らせ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

ようこそ Styles へ


若年で乳がんを体験した者が集い
互いに支え合うこと
体験を得たのちの生活で役立つ知恵を
養うことを活動の目的としている
若年乳がん体験者のためのコミュニティです。

活動内容、活動場所、コアテーマ
Stylesのモットー Mission & Vision
が書かれていますので
当ブログを初めて訪問された方は
「ようこそStylesへ」をご覧ください。

「 Styles 」 お問い合わせ先


styles.japan(アットマーク)gmail.com
【お願い】
(アットマーク)を@に変更後ご送信下さい
   ☆ お問い合わせ先は当メールのみです
   
ブログ管理:Styles
〜Young Breast Cancer Survivors〜
( 若年乳がん体験者のためのコミュニティ )

世話人:渡邊知映(わたなべちえ)
    若年性乳がん体験者1名
他、スタッフ2名の計4名で運営しています
(医療者である渡邊以外は罹患体験者です) Stylesは全員ボランティアスタッフで
専任スタッフはおりません

お問合せの返答にお時間を頂く場合もあります
ご理解ご協力をお願い致します

ブログ タイトル画作成 せんば あやこ

10/7(土) ちえゼミを開催します

今回の 「ちえゼミ」は
「不安」についての話し合いを行います

付き合い方や解消方法についても
話しますので、良い方法があったら
ぜひ教えて下さいね!

申込方法などは
「10/7(土) ちえゼミのご案内」
をご覧下さい

お申込みお待ちしています!

がんサポートに掲載されました

がんサポート2011年12月号(エビデンス社)の
連載「届け!がん患者たちの声」で
Stylesの活動をご紹介頂いています
詳しくは下記リンク先をご覧下さい
がんサポート2011年12月号に掲載されました

Webでも閲覧できるようになりました
がんサポート情報センター 該当記事
(↑クリック)にて記事をお読み頂けます

NHK クローズアップ現代

2013年2月25日NHKクローズアップ現代で
「がんになっても子どもが欲しい」
がん治療と妊孕性保存について放送されました

放送内容がテキストで確認できます
詳しくは下記リンク先をご覧下さい
「がんになっても子どもが欲しい」
(↑パソコン用サイトへジャンプします)

朝日新聞に掲載されました

2012年10月朝日新聞の「がんとつきあう」に
Styles世話人・渡邊知映インタビューと
Stylesの活動紹介が掲載されました
詳しくは下記リンク先をご覧下さい
連載特集「がんとつきあう」
治療の裏に性の悩み(朝日新聞)

読売新聞に掲載されました

2011年8月読売新聞の患者会情報「支える」に
Stylesの紹介記事が掲載されました
詳しくは下記リンク先をご覧下さい
若年性乳がん 話し合える場に(読売新聞)

化学療法と性に関する小冊子 入手方法

参考になる無料小冊子をご紹介します

神田善伸、渡邊知映編

『 化学療法を受ける大切なあなたへ
      そしてあなたの大切な人へ 』

・化学療法が生殖機能へ及ぼす影響
・生殖機能の温存方法について
・パートナーとの接し方
・主治医への質問のポイント
   などが記述されています

関心のある方は、ぜひご一読下さい

<入手申込先>

郵便番号・住所・氏名・希望部数を記入の上
返信用封筒(長3以上のサイズ)に送付先を
明記して92円切手を同封のうえ郵送で
お申込み下さい
(希望部数が20部を超える場合は別途着払い)

〒102-8554
東京都千代田区紀尾井町7-1
上智大学 総合人間科学部 看護学科
准教授 渡邊知映 宛て


下記のサイトも併せてご参照下さい
厚生労働省 若年乳がん患者の
サバイバーシップ支援プログラム

「がん治療と性について」

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR